自宅のパソコンが壊れた!処分するまでの修理業者さんとのやりとりメモ

先日自宅のデスクトップ型パソコンが突然壊れました。
本当にある日突然、電源が入らなくなったのです。

ネットでいろいろ調べ、自力で直せないかとあれこれやりましたが電源は入りません。
あきらめてパソコンの修理業者の人に来ていただき、直してもらうことにしました。

10年以上、パソコンを数年ごとに買い替えて自宅で使用していますが、このような壊れ方をしたのは初めてです。 そして業者さんに自宅に来ていただくのも初めて。
私にとってはレアな出来事だったので、記事にしてまとめてみようと思います。

※記載の情報は全て2019年3月のものです。

状況と業者さん情報

壊れたパソコンについて

  • 某メーカーの液晶一体型デスクトップパソコン
  • OS:windows10
  • 5年ほど前に新品を購入
  • 価格:6万円くらい
  • 購入方法:インターネット通販にて

壊れ方

2日前まで普通に使えていました。
ある朝、電源ボタンを押すと「ウィンッ!」と鳴って電源ランプが瞬間的に点灯するも、すぐ消えてしまいます。
画面は真っ暗のままで、なにも表示されません。そもそも電源が入らず、電気が通っていない状態です。

お願いした修理業者さん情報

ネットで検索して自宅から近い、出張費が他社より少し安かった、この2点で選んだ修理業者さんです。
東京・神奈川にいくつか店舗を構え、パソコンの修理・中古パソコンの販売、web設備の設計・構築等、幅広く行っている会社。

  • 出張費:4,000円
  • 診断費:5,000円

訪問当日のやりとり

14時の約束で、14時ぴったりにインターホンが鳴りました。
お一人でいらっしゃいましたが、とてもきっちりしている人。

お名前は仮で佐藤さんとします。

佐藤さんにパソコンの状況をご説明したら、電源が入らないということは開けてみないとわからないがボードが壊れている可能性があるとのこと。
修理代は4万くらいかかると言われました。

ボードってなんだろうと思いましたが、なんとなく聞きにくくてスルー。
なぜか「ボード」という言葉に興味・重要性を感じずスルーしてしまったんですよね。
他に聞きたいことがいろいろあったので、そちらに意識が集中していました。
質問したことを以下にまとめます。

業者さんとのQ(私)& A(佐藤さん)

Q. 中のデータは大丈夫か

A. 電源が入らず一切起動しない時点で、中のデータは壊れてしまっている可能性が高い。けれど、どうにかできるかもしれない。

自宅で趣味で使っていたパソコンのため、別に大事なデータはありません。ここは、あっさり諦めました。

Q. パソコンって、こんなに急に壊れたりするものなの?

A. 6万くらいで購入したパソコンだと中の部品は恐らく日本製ではない。国産に比べ外国製のものは、ものにもよるがやはり壊れやすい。
更に液晶一体型パソコンは、部品同士が近くに配置されているため、熱がこもりやすく故障しやすい。

Q. このパソコンを修理するのと、買いかえてしまうのと、どちらが最善か。

A. このパソコンの場合、今回、修理してもまたすぐに違うところが壊れる可能性がとても高い。買い替えを検討してもいいと思う。

以上のことから私は買い替えを検討することにしました。
復旧してほしいデータも特にないし、またすぐ壊れてしまうかもしれないパソコン・・・・・・・買い換えることにしました。

最後に究極の質問。

Q. どこのメーカーのパソコンが一番壊れにくいのか。

A. よく聞かれるんですよ。(と佐藤さん苦笑い。)
日本製は安心、というイメージが強いけれども、中の部品までも全てが日本製のパソコンはない。
日本では作っていない部品というものがあって、それらは海外製に頼るしかない。
けれども海外メーカーより日本のメーカーの方が壊れにくい印象はある。

とのこと。

私はこのパソコン、3か月くらい全く使わず放置っていうことが結構ありました。
使わな過ぎるのも壊れやすいって聞いたことがあるので、そういうのも原因のひとつかもしれません。

パソコンの処分

今回故障したパソコンは処分することにしたので、次に処分の話です。

処分するためにこのまま引き取ることは可能だが、引き取り料(処分料)がかかるとのこと。

そこで、もう一台15年位前に購入したソーテックのデスクトップ型のパソコンも不要だったので、合わせて2台、処分して(引き取って)いただくことにしました。

処分していただく1台目のパソコンについて

今回壊れた購入してから5年ほどの液晶一体型パソコン、マウス、キーボード付き
処分料 :4,000円

おっしゃってたわけじゃないけど、修理して中古として売りにだすんだと思います。厚手の布でくるんで大事そうに持っていかれたので。
大切な資源。リサイクルですね。

処分していただく2台目のパソコンについて

15年位前に購入したソーテックの本体と液晶モニターが別々のデスクトップタイプ。
これを1セットとして4,000円
更にキーボード1つで1,000円
あと別付けのスピーカーや配線をまとめて1,000円
処分料:合計6,000円

合計の処分料

2台あわせて処分料:10,000円

高い・・・!!!
仕方がないのかもしれないけど、処分をするのに1万円かーー。
高いですね。

パソコンを所有するのも、こんなに処分料がかかるんじゃ考えものですね。
佐藤さん、買い替えに中古のスペックの良いものをおすすめしてくれましたが、やめときました。
他にノートパソコンを持っているので。
サイト制作などには画面も小さいし、スペックも低いものなので使いづらいけど、処分料の高さにひるんでしばらく新規購入は見送ります。

最終的にかかった費用

※すべて平成31年3月の情報です。

出張費:4,000円
診断料:5,000円
パソコン処分料2台分:10,000円

合計:19,000円に消費税1,520円を足して20,520円のお支払いでした。

感想とまとめ

パソコンの業者さんがいらして、本体の中を開けることもなく私との対話のみの診断。
正味1時間ほどでお帰りになられました。

出張費・診断費・処分費で20,520円

すごい高いなー、というのが率直な感想。
けれど初めてのことでこういうものなのかな、と思いました。

パソコンを長年使っていても本体の故障ってあまり経験することがないかなって思います。
同じように壊れた人や業者さんを検討されている人の参考になれば嬉しいです。